mirei0008-0198

吊りから解放し

片足をあげ

初体験となる

「蝋燭」責めに・・・

mirei0008-0204

始めは私が垂らしていた蝋燭・・・

撮影がしづらかったので

上げた足の指に蝋を持たせ眺めてみた。

mireiの肌が敏感なため

いつ滴垂れると絶叫していた

身体を目一杯動かし悶えた。

mirei0008-0213

しかし身体中が蝋で染まっていくと

絶叫が吐息へと変化してきた。

その変化にまた成長の悦びを感じた。

mirei0008-0223

垂らし終え

横たわるmireiの表情は

達成感を感じさせるかのように

少し笑顔を魅せていた。



もっといい表情を魅せてくれ・・・




Rankingに参加中です。

私達の励みになります。

アダルトブログランキング





動画投稿・画像掲示板も大盛り上がり。紳士の投稿は淑女も必見!
私達も投稿させていただいています。

紳士淑女の夜の社交場





出逢いのコミュニケーションSNS